FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.02 (Fri)

さんにんで家族

少し前、パパとケンカしてたときのこと。

パパか私かどちらがりんたろうを連れて行くか(そこまで至るに色々ありまして)
の話になって、
「ママと行くよね!?」
「パパと一緒に行こう!」
とお互いがりんたろうに聞いたとき、

「さんにんでいきたい!!」

はっきりそう言ったのでした。

「パパかママか、どっちかとしか行けないんだよ!」
とさらに言う親たちにりんたろうは、

「さんにん、いっしょに、いくの!!」

と泣きながら言ったのでした・・・
私は号泣しましたよ。まさか、まさか、りんたろうがそんなことを言うなんて。


このことの少し前、パパが私にこう言った。

「ケンカしたとき、黙って実家にりんたろうを連れて帰っちゃうけど、それが
俺にとってどんなに寂しことか考えたことある!?」


そんな時、パパと同じようにりんたろうもすごく寂しかったのかも・・・
「なんでパパはいないんだろう?なんで三人じゃないのかな?」なんて思ってた
のかな・・・

りんたろうに障害があるとわかってから、私もパパもお互い心に余裕がなくなる
時が多くなって(特に私がだな)、つまらないことでケンカしていた。

私は正直、りんたろうの事と自分の事しか考えてなかった。
りんたろうの予定をこなしていったらそれでOKみたいな。
辛いのはまるで自分だけみたいに、パパが元気がなくても声もかけず、励ましもせず・・・
今まで子育てでどんだけ助けてもらったのか、そんなことも考えもせずにね。

「さんにん、いっしょに、いくの!」
余裕がなくなった時、ケンカになりそうになった時、りんたろうの言葉を
思いだそう。
スポンサーサイト
00:39  |  私のつぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

りんたろうくんの言葉、すごいね。
りえころちゃん夫婦が離れたりしないようにって神様のことばみたいだね。
子供にとってはパパもママも大切だから、どっちも選べないと思う。りえころちゃん夫婦がりんたろうくんを思うように、りんたろうくんもりえころちゃんたちが大好きなんだよね、きっと。
かせい | 2007年11月03日(土) 23:49 | URL | コメント編集

★Re:かせいちゃん。

今まで夫婦でケンカするときは、りんたろうのいない所でだったの(^ ^;)
今回は初めてで…
りんたろうってば、私とパパの手を繋げようとしてくるしさ~。
どれだけショックだったかって想像したらほんと泣けちゃったよ~v-406

きっと夫婦仲がいいのが子供にとって一番なんだね。
りえころ | 2007年11月06日(火) 00:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aoikotorisagashite.blog96.fc2.com/tb.php/41-ac4f85a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。